OutSideOverlay

特集

【Emerging Companies:住宅ローン業界】資金調達額から見る世界の注目スタートアップ10社

【Emerging Companies:住宅ローン業界】資金調達額から見る世界の注目スタートアップ10社

2021.06.26

Emerging Companiesでは、各業界のキープレイヤーになっている、10年以内に誕生したスタートアップに焦点を当て、資金調達額の大きい順に紹介していきます。 今回の記事では「住宅ローン」業界のスタートアップ10社を取り上げていきます。

出所:PitchBook ”Mortgage Tech”業界に分類される設立2012年以降の企業を対象にデータを一部抽出 (20216月24日時点)


1. Better

低金利の住宅ローンをオンラインで提供する会社


累計資金調達額:$2.45B



国:アメリカ


設立年:2014年


事業概要:

Betterは、手数料を無くし、モーゲージプロセスを簡略化することを目的とした低金利の住宅ローンの提供会社です。オンラインプラットフォームを通じて住宅関連の融資プロセスをデジタル化することで、余分なコストや不要な手順を排除すると同時に、他の不動産および保険サービスの提供を行ったり、住宅の保有をよりシンプルかつ迅速にする支援を行っています。


主要投資家:Pine Brook Partners, 1/0 Capital


ウェブサイト:www.better.com


2. Figure Technologies


「ネクストSoFi」と称されるブロックチェーンベースの住宅担保ローン/学生ローンの提供会社


累計資金調達額:$1.55B



国:アメリカ


設立年:2018年


事業概要:

Figure Technologiesは、デジタル資産管理と金融取引を円滑に行うために設計されたデジタル金融プラットフォームの開発/運営会社です。同社は住宅担保融資枠/住宅改修ローン/住宅購入リースなどのブロックチェーンベースの住宅ローンサービスを提供するだけでなく、金融機関向けにアセットマネジメントサービスの提供も行っています。


主要投資家:RPM Ventures, Ribbit Capital


ウェブサイト:http://figure.com/


3. LendInvest


不動産貸付・不動産投資のためのオンラインマーケットプレイスの運営会社


累計資金調達額:$1.55B





国:イギリス


設立年:2013年


事業概要:

LendInvestは、投資家と借り手を結びつけるように設計されたピアツーピアのモーゲージファイナンスプラットフォームの運営会社です。プラットフォーム上では、不動産を担保にした融資に焦点を当てた投資管理とアドバイスを行うことで、投資家が国際機関、銀行、個人の顧客に代わって資産を管理することを可能にしています。


主要投資家:Beijing Kunlun Technology Company, Tech Nation (アクセラレーター)


ウェブサイト:www.lendinvest.com



4. Landbay


イギリス発の賃貸不動産用に特化したマーケットプレイスの運営会社


累計資金調達額:$1.26B



国:イギリス


設立年:2013年


事業概要:

Landbayは、ピアツーピアの住宅ローンとオルタナティブ投資に関する情報の提供を目的とした不動産関連の融資プラットフォームの開発会社です。同社のプラットフォームを通じて、質の高い民間賃貸住宅の成長サポートを行い、個人投資家、機関、地方政府が住宅購入から賃貸住宅ローンへの資金提供を通じてイギリスの民間賃貸部門に投資することを可能にしています。


主要投資家:Assembly Capital Partners


ウェブサイト:www.landbay.co.uk



5. Blend


オンライン金融ローンを提供するためのホワイトラベルのソフトウェア開発会社


累計資金調達額:$689M



国:アメリカ


設立年:2012年


事業概要:

Blendは、金融ローンのプロセスの簡略化/効率化するために設計されたオンライン金融ローンを提供するためのホワイトラベルのソフトウェアを開発する会社です。金融ローンに関するデータの収集や詐欺の防止、コンプライアンスへの準拠などをソフトウェアで自動化することで、金融機関が融資をより迅速に処理してより良い顧客体験を提供するサポートを行っています。


主要投資家:Andreessen Horowitz, Founders Fund


ウェブサイト:http://www.blend.com/



6. LendingHome


住宅ローンに特化したアメリカ発のデジタルプラットフォームの運営会社


累計資金調達額:$647M




国:アメリカ


設立年:2013年


事業概要:

LendingHomeは、住宅購入者/不動産専門家/投資家向けの住宅ローンに革命を起こすことを目的にしたデジタル住宅ローンプラットフォームのの運営会社です。同社の住宅ローンプラットフォームでは、合理化された申請プロセスで短期のハードマネーローンと住宅ローンを提供することで、借り手が手間のかからないローンを確保することを可能にしています。


主要投資家:Renren, Foundation Capital, SBI Investment


ウェブサイト:http://www.lendinghome.com/




7. Creditas


ブラジル発で中南米地域で事業展開を行うデジタル金融ローンサービスの提供会社


累計資金調達額:$573M




国:ブラジル


設立年:2012年


事業概要:

Creditasは、低金利で融資などの金融サービスを提供するように設計されたデジタル金融ローンプラットフォームの開発/運営会社です。同社のプラットフォームでは、住宅や自動車を担保にした融資システムの構築や金融機関との提携を行うことで、ブラジルを中心とした南米地域で消費者向けローンを手頃な料金で提供し、借り手が分割払いでローンを支払うことを可能にしています。


主要投資家:Softbank Vision Fund, Google for Startups Accelerator


ウェブサイト:http://www.creditas.com.br/




8. Ribbon


不動産業者と住宅所有者を繋ぐ住宅ローンプラットフォームの運営会社


累計資金調達額:$559M





国:アメリカ


設立年:2017年


事業概要:

Ribbonは、住宅所有者が自身の不動産売却前に新しい不動産を購入することを支援する住宅ローンマッチングプラットフォームの運営を行う会社です。同社は不動産業者と連携して住宅所有者の新築購入と既存の不動産に柔軟性を提供することで、住宅ローンの不測の事態を排除し、住宅購入プロセスを簡略化しています。


主要投資家:NFX, Greylock Partners


ウェブサイト:http://www.ribbonhome.com/



9. Black Knight


住宅ローン向けの総合的な金融技術ソリューションの提供会社


累計資金調達額:$441M



国:アメリカ


設立年:2014年


事業概要:

Black Knightは、住宅ローン/消費者ローン向けに総合的な金融技術ソリューションを提供する会社です。同社はローンの組成から資産処分までの住宅ローンに関する基幹業務全体のワークフローの自動化や不動産データと分析機能を組み合わせた住宅ローンの分析ソリューションを提供することで、住宅ローン業界への包括的な金融サポートを行っています。


主要投資家:Thomas H. Lee Partners, Fidelity National Financial


ウェブサイト:http://www.blackknightinc.com/



10. EasyKnock


不動産売却後も賃貸での継続的な定住機会を提供するリースバック事業会社


累計資金調達額:$351M



国:アメリカ


設立年:2016年


事業概要:

EasyKnockは、住宅所有者に柔軟性を提供することを目的に設計された住宅ローンサービスの運営会社です。同社のサービスは、ローンオフィサー/不動産業者/住宅所有者と連携して従来とは異なる借り換え交渉を支援することで、住宅所有者が不動産売却後も家賃を支払うことで同物件に住み続けられる機会を提供しています。


主要投資家:500 Startups, Cambridge Innovations


ウェブサイト:http://www.easyknock.com/

Share

TwitterFacebookLINE
こちらの記事もオススメです