OutSideOverlay

Stories

株式会社パンダビジョンについての自己紹介2022 #エンタメ #グローバル #Web3

株式会社パンダビジョンについての自己紹介2022 #エンタメ #グローバル #Web3

2022.08.23

みなさんこんにちは。
株式会社パンダビジョンという会社を経営している佐野篤と申します。代々木に拠点を置き、企業様向けのコンテンツ制作やクリエイティブ事業、広告代理業などをおこなっている会社です。

株式会社パンダビジョン | スマホ時代のWeb動画+広告会社私たちはスマホ時代の動画広告、イベント企画、インフルエンサー事業を扱う会社です。代表の佐野は吉本興業で11年半勤務し独立しpanda-vision.co.jp

よければ、HPを見て欲しいです。
当社は2019年6月3日に創業しました。現在は代表の佐野篤を中心に、顧問、社外取締役、副業メンバー、アルバイト、インターンなどを含めて全部で10人のチームです。プロジェクトごとにユニットを組んで対応しています。


社名の由来と主な業務内容

株式会社パンダビジョンの社名の由来は、パンダのように世界で愛される、覚えてもらえる会社になりたいと思ったからです。パンダのような愛らしさ、可愛らしさを持っていきたいです。

業務内容ですが、コンテンツ制作やクリエイティブの領域ではさまざまな取り組みをおこなっています。企業様からご相談を受けて、動画制作やキャスティング、イベント企画などを担当させていただくことが多いです。


エンタメ領域のプロフェッショナル集団でありたい

代表者の佐野は、前職が吉本興業で11年半働いておりました。YouTubeなどの動画コンテンツ制作や、テレビ・映画などのプロデューサーとしてのお仕事や広報・プロモーションの部署でも経験を積んでいます。
それ以前は、出版社で漫画編集やライティングなどの仕事をしておりました。幅広くエンタメの世界で経験を持っています。

当社に参画していただいているメンバーには、ゲームのプロデューサーやプランニング、ナショナルクライアント向けのPR施策、eスポーツなどでの実務経験があるエンタメ分野におけるプロフェッショナル集団が揃っていると自負しております。

もし、PRを目的とした動画制作、キャンペーン設計、イベント企画などのご相談がありましたら、ぜひ当社までご相談ください。


当社の野望を聞いてください

当社はここ数年で、自社コンテンツ、自社IPによる海外進出の準備をしています。東京都が主催するアクセラレータープログラムの「X-HUB TOKYO 深センコース」やJETRO様のサポートプログラムや海外企業とのマッチング商談会など積極的に参加しております。

日本の強みであるコンテンツ力、IP(キャラクターなどの知的財産)を、スタートアップ企業なりのやり方で世界へ発信したいと当社は考えています。「グローバル」や「Web3」といったキーワードにおいても、コンテンツ力や優れたIPを持つことはとても重要です。


自社IP「東京ゲーム少女」



当社の初めての自社IPとして、YouTube漫画アニメ「東京ゲーム少女」を制作しました。現在、制作が止まっておりますが、近日中に再開する予定です。より、スケールアップした展開を目指すために、いろいろな準備をしているためです。お待たせしております。

eスポーツ女子高生「東京ゲーム少女」This is the manga video "Tokyo-Gaming-Girls" channel. Comicalwww.youtube.com

当社に参画したい方、出資したい投資家様、お仕事をご依頼・ご相談いただきたい方は、お気軽に当社までご相談ください。


会社名:株式会社パンダビジョン
代表取締役:佐野篤
設立日: 2019年6月3日
所在地:東京都渋谷区代々木
コーポレートサイト:https://panda-vision.co.jp/
お問い合わせ:info@panda-vision.co.jp

お問合せフォーム

Likes

4

Share

TwitterFacebookLINE
Jobs at 株式会社パンダビジョン

Job is not published yet.

Other Stories from 株式会社パンダビジョン