OutSideOverlay

Stories

本田圭佑、学生に投資するファンド「KSK Mafia」を創設

本田圭佑、学生に投資するファンド「KSK Mafia」を創設

2022.12.27

本田圭佑は、2022年のW杯閉幕と同時に、学生ファンド「KSK Mafia」の創設を発表し、世界中から学生メンバーの募集を開始しました。


ファンド概要

本田圭佑は、2022年のW杯閉幕と同時に、新たに学生ファンド「KSK Mafia」を創設しました。KSK Mafiaは、世界中から選ばれた学生投資家と共に、世界最高峰の学生起業家に出資する投資ファンドです。米国ではマーク・ザッカーバーグ氏やイーロン・マスク氏、日本では孫正義氏や堀江貴文氏など、これまでに数々の若き実業家が証明したように、「学生こそ世界を変える」と本田は信じています。

KSK Mafiaは、アジア中の世界最高峰の学生に投資します。起業前あるいは起業直後の秀でた学生に対して、エンジェル投資として250万から500万円ほどの資金を提供した上で、コミュニティへの参加権を付与します。また、投資家としてKSK Mafiaに選ばれた学生は、投資チームの一員として、世界最高峰の学生起業家を探し、事業の成長を支援し、投資先がイグジットした際にはリターンの10%を受け取ることができます。


募集要項

KSK Mafiaは、投資ファンドであると同時に、世界中から世界最高峰の学生が集まるコミュニティです。投資家として、起業家として、私たちと一緒に世界を変えたい学生の皆様の応募をお待ちしております。メンバーは常時募集していますが、第1期生の応募締切は2023年1月11日とします。

選考への応募時点で、アジアの一流大学・大学院の学生あるいは卒業・退学から3年以内、かつ応募資格を満たしている者について応募可能とします。応募資格のある者のうち、選考委員会による選考を通過した者が、KSK Mafiaの一員となります。特設サイトから応募可能です。


創設者概要

本田圭佑(KSK)は、日本を代表するサッカー選手であり、投資家。本田は、サッカー日本代表時代に日本人初となるW杯3大会連続ゴールを決め、アジア人のW杯最多得点者となり、アジア人初となるW杯3大会連続アシストを達成。ルディ・フェラー氏、デビッド・ベッカム氏らに続き、W杯3大会連続となる得点とアシストの両方を記録した史上6人目と選手になった。

2016年、本田は、イタリアの名門「ACミラン」に10番として所属する中で、社会課題を解決する目的のもと、自身の資産を運用する投資ファンド「KSK Angel Fund」を設立し、スタートアップへの投資を開始。2年後の2018年には、世界的俳優のウィル・スミス氏と共同でVCファンド「Dreamers Fund」を設立し、米国のスタートアップへの投資を開始。現在までに本田は、両ファンドを合わせて260社以上の国内外のスタートアップに投資しており、既に複数の企業がIPO、M&A、ユニコーンに至っている。


関連リンク

特設サイト:https://kskmafia.com/jp
発表動画:https://youtu.be/yG6WTBNUjuc


問い合わせ

KSK Mafia 代表パートナー 山中貞正
sadamasayamanaka@kskmafia.com

Likes

3

Share

TwitterFacebookLINE
Jobs at KSK Mafia

Job is not published yet.

Other Stories from KSK Mafia

No articles are published yet.