OutSideOverlay

Stories

お茶をテクノロジーでデザインする「teplo」 公式アンバサダーに本田圭佑氏が就任

お茶をテクノロジーでデザインする「teplo」 公式アンバサダーに本田圭佑氏が就任

2023.01.17

お茶とIoTで食のパーソナライゼーションをリードする株式会社LOAD&ROAD(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河野辺和典)は、プロサッカー選手兼監督、実業家として活躍する本田圭佑氏が、2023年1月よりteplo公式アンバサダーに就任したことをお知らせします。


アンバサダー就任の背景

「美味しいお茶を世界中に届ける」という理念を掲げて2015年に米国で創業し、技術開発とサービス運営を行う弊社は、お茶業界における挑戦者です。

現役のプロサッカー選手兼監督でありながら、実業家としての顔ももち、現在の肩書きを「挑戦者」とする本田圭佑氏が、「お茶×テクノロジー」という常識に囚われない方法で世界を獲りにいく弊社の挑戦に共鳴し、公式アンバサダー就任が決定しました。

公式アンバサダーの本田氏とともに今後もますますの挑戦を続け、成長を加速していきます。


本田圭佑氏コメント

この度、アンバサダーとしてteploに参画させていただくことになりました。ずっとエスプレッソやコーヒーばかり飲んできた僕がお茶ブランドである会社に関わることになるとは思いませんでしたが、河野辺さんのお茶に対するこだわりが凄いのと、本気で世界に挑戦しようとしている熱いお話が突き刺さりました。実際にチーム作りをグローバルでやっているところにも惹かれました。個人的には、これからお茶の魅力をもっと探求していこうと思います。


本田圭佑氏プロフィール

2010年南アフリカW杯で2ゴールを決め世界の注目を浴びる。2011年アジア杯では日本優勝の立役者となりMVPを受賞。2014年、ACミランに移籍し背番号10を背負う。同年のブラジルW杯でも1ゴール1アシストを記録。2018年ロシアW杯でも1ゴール1アシストをあげ、ベスト16入りに貢献。これにより世界歴代6人目となる「W杯3大会連続でゴールとアシスト」の偉業を果たす。

ビジネス面では、国内外に約80校のサッカースクールを展開。4000名以上の子ども達が所属する。ウガンダやカンボジアでプロサッカークラブの経営に携わりながら、NowDoやNowVoice、PROTOCOLなどの事業も手がける。2016年に国連財団から「Global Advocate for Youth」に任命。同年、日本人アスリートとして初めて「MITメディアラボの特別研究員」に就任。サッカーだけでなく、社会問題などに目を向けながら活動中。


teploティーポットについて

teploティーポットは、スマートフォンアプリと連携してお茶を自動抽出するティーポットです。一般的に、お茶を淹れる場合、それぞれの茶葉を最高の状態で楽しむためには、茶葉量、水量、抽出時間、抽出温度といった、コントロールしなければならない要素が多くあり、これらは茶葉によって異なります。それらの複雑な数値制御を、teploティーポットが自動で行うことにより、茶葉についての知識のない方でも、おうちで気軽に本格的な味のお茶を楽しむことができます。

また、古来、お茶のプロが行ってきた、飲み手の仕草や表情、味の好みに応じて抽出条件を調整し、その時の飲み手の状態に応じた一番美味しい味と香りでお茶を淹れるという職人技を、テクノロジーで再現すべく試作を重ねていき、世界初の「パーソナライズ抽出機能」の実装を実現しました。内蔵する6つのセンサーで、飲み手の状態や気分を解析し、最適なお茶を抽出します。

teploティーポットは、米国で毎年開催される最新テクノロジーが集結する世界最大の家電見本市「CES」において特に優れた製品に贈られる「CES イノベーションアワード」を2019年に受賞し、同年3月に日米で行ったクラウドファンディングでは30日間で目標額を大きく超える6.4万ドルを調達しました。クラウドファンディング成功後も、製品のブラッシュアップを重ね、2020年8月に一般販売を開始しました。



teploティーポット一般販売リリースURL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000064189.html

teplo公式サイトURL:https://teplotea.com/


LOAD&ROADについて

「世界中に美味しいお茶を届ける」を理念に掲げて活動する株式会社LOAD&ROADは、日本、米国、インドを拠点とする、2015年創業のテクノロジースタートアップ企業です。ハードウェアエンジニアで、代表取締役を務める河野辺和典が率いるハードウェアチームと、ソフトウェアエンジニアでCTOのMayuresh Soniがリードするソフトウェアチームによって構成されています。テクノロジーでお茶をデザインするというコンセプトのもと、「teplo」ブランドをグローバルに展開し、プロダクト・サービスの開発および運営、販売を行なっています。


お問い合わせ

報道関係の方からのお問い合わせ先

株式会社LOAD&ROAD

広報担当:加藤明里

Email:press.japan@load-road.com


Likes

5

Share

TwitterFacebookLINE
Other Stories from Kazunori Kawanobe

No articles are published yet.