PROTOCOL
OutSideOverlay

Feature

【Emerging Companies:人材業界】資金調達額から見る世界の注目スタートアップ10社

【Emerging Companies:人材業界】資金調達額から見る世界の注目スタートアップ10社

2021.06.11

Emerging Companiesでは、各業界のキープレイヤーになっている、10年以内に誕生したスタートアップに焦点を当て、資金調達額の大きい順に紹介していきます。 今回の記事では「人材」業界のスタートアップ10社を取り上げていきます。

出所:PitchBookにて”HR Tech”に分類される設立2012年以降の企業を対象に一部データを抽出  (2021年6月10日時点)


1. Alight Solutions


AI技術を駆使した人材管理プラットフォームとビジネスソリューションの提供会社



累計資金調達額:$2.6B





国:アメリカ


設立年:2017年


事業概要:

Alight Solutionsは、米国を中心にクラウドベースの人材管理(HCM)システム及び財務アプリケーションを提供をする会社です。先端テクノロジー・人材ドメインに関する深い専門知識・グローバルへの展開力を活用することで、様々な会社の雇用主と従業員の健康/財務状況の改善を促進しています。


主要投資家:The Blackstone Group, Government of Singapore Investment Corporation (GIC)


ウェブサイト:http://www.alight.com/





2. Workrise


エネルギー業界を中心とした人材配置/活用(WFM)システムの運営会社



累計資金調達額:$817M





国:アメリカ


設立年:2014年


事業概要:

Workriseは、熟練した技術を持つ請負業者とエネルギー企業の最適なマッチングを提供するエネルギー業界に特化した人材プラットフォームの開発/運営会社です。同社のプラットフォーム上では、マッチングサービスだけでなく、請負業者向けに人材を効率的にプロジェクトへアサインすることを可能にする様々なツールを提供しています。


主要投資家:Founders Fund (ボードメンバー), Global Reserve Group (ボードメンバー), Andreessen Horowitz


ウェブサイト:http://www.workrise.com/




3. BOSS Zhipin


中国最大の人材マッチングプラットフォームの運営会社



累計資金調達額:$693M





国:中国


設立年:2013年


事業概要:

BOSS Zhipinは、主に新卒の学生と企業の最適なマッチング機会を提供する人材マッチングプラットフォーム・採用アプリケーションの開発/運営会社です。プラットフォーム上では、採用担当者が応募者と直接コミュニケーションを取ることができ、カスタマイズされたスクリーニング/レコメンド機能などを提供することで、企業が効率的に理想的の人材を見つけることを可能にしています。


主要投資家:Shunwei Capital, GGV Capital


ウェブサイト:http://www.zhipin.com/





4. Zenefits


中小企業向け人材管理SaaSの提供及び健康保険の販売を行う人材/保険会社



累計資金調達額:$598M





国:アメリカ


設立年:2013年


事業概要:

Zenefitsは、中小企業のあらゆる人材ニーズを統合するために設計されたクラウドベースの人材ソフトウェアの開発/提供をする会社です。アプリケーション上では、従業員の給与管理や福利厚生や勤怠管理を一つのダッシュボードで管理できるだけでなく、企業が最適な健康保険に加入/管理するサービスも提供しています。


主要投資家:Francisco Partners (LBO)


ウェブサイト:http://www.zenefits.com/




5. Gusto


中小企業向けに人材管理/財務管理SaaSを提供するHRテックのユニコーン会社


累計資金調達額:$600M






国:アメリカ


設立年:2012年


事業概要:

Gustoeは、クラウドベースの給与計算/福利厚生/人事管理プラットフォームの開発/運営会社です。プラットフォーム上では、雇用主と従業員が給与や福利厚生や人事システムを統合して管理できるだけでなく、健康保険や確定拠出年金(401K)の州毎に対応した計算ソフトを利用することで申請を簡略化することができます。


主要投資家:Y Combinator (アクセラレーター), Google Ventures, General Catalyst (ボードメンバー), CapitalG (ボードメンバー)


ウェブサイト:http://www.gusto.com/





6. Checkr


米国発のギグワーカー向けのリファレンスチェックサービスを提供する会社



累計資金調達額:$309M





国:アメリカ


設立年:2014年


事業概要:

Checkrは、ギグワーカー(単発の仕事を請け負う労働者)向けの履歴チェックプラットフォームの開発/運営会社です。プラットフォーム上は、AIと機械学習をベースにしたリアルタイムの履歴チェックを行うサービスを提供することで、Uberなどの配車サービスやDoorDashなどのフードデリバリーサービスの成長を後押ししています。


主要投資家:Y Combinator (アクセラレーター), Accel (ボードメンバー), Google Ventures


ウェブサイト:http://www.checkr.com/





7. Upwork


世界最大級のフリーランス向けクラウドソーシングプラットフォームの運営会社


累計資金調達額:$272M







国:ドイツ


設立年:2015年


事業概要:

Upworkは、世界最大規模のクラウドソーシングプラットフォームで、プロジェクトを発注したい企業とプロフェッショナルなスキルを持つ人材をマッチング機会を提供しています。フリーランスで働く人々は、様々な仕事やプロジェクトの中から自身に最適な案件を探すことができます。


主要投資家:T. Rowe Price, Benchmark (ボードメンバー), Jackson Square Ventures (ボードメンバー), Kleiner Perkins, Stripes (ボードメンバー)


ウェブサイト:http://www.upwork.com/





8. Personio


ドイツを拠点に中小企業向け人材採用/管理システムを提供する会社


累計資金調達額:$254M






国:ドイツ


設立年:2015年


事業概要:

Personioは、ドイツを中心に中小企業向けの人事管理/採用プラットフォームの開発/提供を行う会社です。プラットフォーム上では、応募者追跡システム・従業員の書類管理/契約管理/勤怠管理/給与計算などのサービスを提供することで、ユーザーは時間のかかる人事プロセスをデジタル化して簡略化することができます。


主要投資家:Accel (ボードメンバー), Index Ventures (ボードメンバー), Northzone Ventures (ボードメンバー)


ウェブサイト:http://www.personio.com/





9. Handshake


大学のキャリアセンターと連携して大学生向け就活サポートサービスを提供する人材会社


累計資金調達額:$234M 







国:アメリカ


設立年:2013年


事業概要:

Handshakeは、大学のキャリアセンターのシステムと大学生の就活体験を変革するために設計された就活支援プラットフォームの開発/運営会社です。同社は、大学生と社会人を高速でスケーラブルなモバイルインフラストラクチャー上に構築された包括的な全国ネットワークに接続することで、雇用機会へのアクセスを民主化し、大学生が幅広いキャリア選択と就活体験を行えるサポートを提供しています。


主要投資家:Kleiner Perkins (ボードメンバー), True Ventures (ボードメンバー), EQT Ventures (ボードメンバー)


ウェブサイト:http://www.joinhandshake.com/





10. Namely


アメリカ発で中小企業向けの人材管理SaaSを提供する人材会社


累計資金調達額:$221M




国:アメリカ


設立年:2012年


事業概要:

Namelyは、人事担当者が求める様々なニーズを満たすことを目的とした人材管理プラットフォームの開発/運営会社です。同社のクラウドベースのプラットフォーム上では、給与計算/福利厚生などの人事管理システムに加え、全従業員の情報を一元的に保存/管理するデータベースを提供しています。


主要投資家:Sequoia Capital (ボードメンバー), True Ventures (ボードメンバー), Matrix Partners (ボードメンバー)


ウェブサイト:http://www.namely.com/

Share

TwitterFacebookLINE
Recommended articles